事例「検査業務に最適な二層バーコードラベル」

受付時間 9:00-17:30 059-352-6341

事業内容

SERVICE

検査業務に最適な二層バーコードラベル

医療や実験での検査業務では、人為的ミスを絶対にしない水準での運用が求められます。
検体とカルテの取り違いをなくすため、二層ラベルを使用する運用をされてはいかがでしょうか。

ポイント
  • ラベルが二層になっていて、印字内容が上下同じラベルです。
  • バーコードやサイズは各種対応可能です。
  • 数字は連番になっています。エクセルリスト支給での作成も可能です。
使用例
  • 1.あらかじめ試験管に貼る作業を済ませておく。
  • 2.検査時には試験管とカルテをセットにして、試験管から上ラベルを剥がす。
  • 3.カルテに貼付け。システムにバーコード読み取りをして番号を登録。
  • 4.検査対象を試験管へ採取
  • 5.検査
  • 6.検査結果と番号はバーコードリーダーなどで紐付けする。
  • 7.カルテの番号とデータ上でマッチング。
  • 8.現物を保管する場合は、試験管とカルテを交互にバーコードリーダーで読み一致確認。
  • このようなラベルを使用することで照合ミスを確実になくす運用が可能です!

関連情報

オンデマンド印刷
可変情報印刷
事例
可変情報印刷 制作事例[マイクロQRラベル]
アンテナショップ
マイクロQRコード対応シリアルシール1000枚組
ナンバリングバーコード付き試験管100本セット

お見積もり致しますので、是非お問い合わせください。

お問い合せ

関連リンク

PAGE TOP